蕎麦,日本料理,おかだ紅雪庭おかだ紅雪庭】は、国の登録有形文化財に指定されている建物でお食事ができるのが素敵です☆
通常でしたら【おかだ紅雪庭】のような価値のある建物は博物館になり、見学のみというのが一般的です。
そんな歴史的価値のある建物で蕎麦日本料理のお食事ができるのは、珍しいことなんですよ。

 

国の登録有形文化財に指定

【おかだ紅雪庭】の建物は、国の登録有形文化財に指定されている歴史ある建物です。
この建物は、昭和8年に建てられた酒蔵のオーナーである自宅の旧岡田邸でした。
完成までに2年を要し、和の要素を取り入れた洋館造りです。

蕎麦,日本料理,おかだ紅雪庭  蕎麦,日本料理,おかだ紅雪庭

豪華な建物の中で食べる贅沢♪

【おかだ紅雪庭】は1階と2階がありますが、通常は1階席に案内されます。
1階は、とても素敵な和室のつくりとなっています。
入って左手には、大きな円卓のカウンター席があります。
円卓の中心にはお花が飾られていて素敵ですよ♪
入って右手の部屋には、四季によってかわる中庭の景色を眺めながら、お食事ができるので、風情があっていいですよ。
2階は、シャンデリアのある特別室となっていて、8名まで利用できる個室となっています。
“料理長おまかせ会席料理”というのを予約すると、こちらで食べることができるようですよ。
大切なお客様、ご両親への感謝の気持ちをお返ししたい時など、このような素敵な場所に招待するというのはいかがですか♪

旧岡田邸が目指す「動態保存」とは

取り壊しが危ぶまれていたという旧岡田邸。
旭川の歴史的建物が失われてしまってはいけない!
という思いで、有志達が集まり2009年10月23日に、
『旧岡田邸200年プロジェクトチーム』を発足しました。
その後、2010年10月14日 に、『旧岡田邸200年財団』を設立。
旧岡田邸が目指すのは「動態保存」。
建物を生かして、新しい息吹きを与えるということです。
それとは逆に博物館というのは、建物の呼吸を止め保存する「静態保存」にあたります。
建物を生かすことで、旧岡田邸という建物を甦らせるという考えに感動します。

 

場所

蕎麦と日本料理【おかだ紅雪庭】

岡田邸200年財団が運営

旭川5条通り16丁目

電話番号
0166-22-5570

FAX
0166-22-5571

営業時間

11:30~15:00(14:30オーダーストップ)

17:30~21:30(21:00オーダーストップ)

定休日
水曜日

蕎麦と日本料理【おかだ紅雪庭】 公式サイト

こちらもチェック!