散歩,北の嵐山旭川には、“北の嵐山”と呼ばれている地区があります。
北の嵐山”というのは、京都の嵐山と似ていることからこの名前が付けられたようですよ。
“北の嵐山”は、ちょっと小高い所にある旭岡という地区です。
ここには、陶芸の工房、染物の工房などがたくさんあります。
自然も豊かな場所なので、お天気のいい日には、ブラブラ散歩の【ブラ散歩】をしながら巡ってみませんか?

“北の嵐山”へ行こう♪

“北の嵐山”と呼ばれる旭岡に公共の交通機関で行くには、駅からのバスに乗るといいですよ。

【駅からバス】

旭川電気軌道 
14番のりば 1条8丁目(西武旭川店A館横)
3番、23番、33番 25分
「北邦野草園入口」降車

旭岡には、歩いて行ける距離に、様々な工房やカフェがたくさんあります。
陶芸の工房だけでもいくつかあるので、色々な窯元の器の違いを見てまわるだけでも楽しくなりますよ♪
きっとお気に入りの一つに出会えるはず♪

器,千尋窯   淳工房

↑『千尋窯』               ↑『淳工房』

木,クラフト工房,クラフトブラウンボックス 染あとりえ草創,旭川

↑『クラフトブラウンボックス』 ↑『染あとりえ草創』

 

北邦野草園へ行こう♪

北邦野草園は、バスの「北邦野草園入口」で降車したあと、徒歩で15分くらい歩くとたどり着けます。
北邦野草園の横には、オサラッペ川が流れ、大変自然豊かな場所にあります。
北邦野草園は12.25ヘクタールの面積があり、散策路は全長5.2キロメートルにもなります。
散策路は、30分、1時間、2時間のコースに分かれています。
北邦野草園は地質学的にも大変興味深い自然環境です。
園内には旭川市博物館分館資料館があります。
ここでは、アイヌの風俗や文化を伝える品々を展示していて、
アイヌ民族の住居(チセ)などを再現しています。

 

こちらもチェック!