野草園,北邦野草園旭川には、“北の嵐山”と呼ばれている地区があるのを知っていますか?
“北の嵐山”は、少し小高い所にある旭岡という地区にあります。
“北の嵐山”には、陶芸の工房、染物の工房などがたくさんありますが、自然豊かな【北邦野草園】もあります。
北邦野草園】は、地質学的にも大変興味深い自然環境ですよ。

北邦野草園とは

北邦野草園は12.25ヘクタールの面積があり、散策路は全長5.2キロメートルもあり、大変自然豊かな場所です。
北方系植物の野草園としては国内最大の規模です。
約600種の動植物が生息していて、貴重な環境が残されている植物園です。
北邦野草園では、カタクリ、エゾエンゴサク、エゾノリュウキンカ、ザゼンソウ、ザゼンソウ、スズランなどの北方系植物を季節によって見ることが出来ます。
冬期は、閉鎖されています。

北邦野草園をまわってみよう♪

散策路は、30分、1時間、2時間のコースに分かれています。
北邦野草園は地質学的にも大変興味深い自然環境です。
園内には旭川市博物館分館資料館があります。
ここでは、アイヌの風俗や文化を伝える品々を展示していて、
アイヌ民族の住居(チセ)などを再現しています。

場所

上川郡鷹栖町嵐山公園
北邦野草園

開園期間
4月下旬~10月15日
(冬期は閉鎖)

開園時間
午前9時~午後5時(入園は4時30分まで) 
※気候によって変更する場合があります

電話番号
財団法人旭川市公園緑地協会
0166-52-1934

上川郡鷹栖町嵐山 
嵐山公園センター
0166-55-9779

入園料は無料

【駅からバス】

旭川電気軌道 
14番のりば 1条8丁目(西武旭川店A館横)
3番、23番、33番 (約25分)
「北邦野草園入口」降車

徒歩約15分

こちらもチェック!