旭川,第七師団,歴史,北鎮記念館北鎮記念館旭川駐屯地に隣接し、国道40号線に面した所に建てられています。
北鎮記念館は今までに建てかえられたり改装したりされ、今ある建物は実は3代目になります。
平成19年に移築リニューアルした北鎮記念館は、開館以来毎年2万人を超える方々が訪れているようです。

北鎮記念館・施設案内

北鎮記念館は、1階が展示スペースになっていて、第七師団の歴史が学べます。
2階には、北海道の開拓と屯田兵の歴史、スキーの伝来、第七師団と市民生活の歴史などが学べます。
館内には売店があり、ここでしか買えない限定グッズなどが販売されています。
期間限定でイベントなども開催されるので、詳しくは公式サイトで確認してくださいね。

記念館の移り変わり

【初代記念館】

昭和38年8月~
旧司令部庁舎3階講堂

【2代目記念館】

昭和39年10月~平成2年
旭川駐屯地内司令部庁舎の北側に遠軽町の第25普通化連隊の隊舎を移設。

平成2年
一部増改築

【3代目記念館】

平成19年~
現在の場所、旭川駐屯地に隣接し、国道40号線に面した所に移設し、リニューアルをする。

旭川,第七師団,歴史,北鎮記念館

↑冬の【北鎮記念館】もキレイですね♪

場所

旭川市春国有無番地
(国道40号線沿い、護国神社向い)

電話番号
0166-51-6111
(内線2496、2486)

バス
旭川駅から15分
下車後、徒歩5分

旭川電気軌道バス(護国神社下車)
道北バス(護国神社下車)

無料駐車場有

北鎮記念館 公式サイト

こちらもチェック!