旭川,神社,北海道護国神社旭川に鎮座する【北海道護国神社(ほっかいどうごこくじんじゃ)】。
北海道護国神社】は、北海道、樺太関係の戦没者等の国事殉難者を英霊として祀り、戊辰戦争~大東亜戦争(太平洋戦争)に至る英霊が祀られている神社でもあります。

 

【北海道護国神社】英霊が祀られている神社

【北海道護国神社】は、国道40号線に面し、自衛隊旭川駐屯地の正面に位置しています。
自衛隊旭川駐屯地には【北鎮記念館】もあるので、立ち寄ってみてはいかがですか?
【北海道護国神社】は、樺太関係の戦没者等の国事殉難者を英霊として祀り、戊辰戦争~大東亜戦争(太平洋戦争)に至る英霊が祀られている神社でもあります。
境内の森厳さ、社殿の壮麗さは東北、北海道一といわれる神社なんですよ。

旭川,神社,北海道護国神社   旭川,神社,北海道護国神社

とても広い境内です。

旭川,神社,北海道護国神社  旭川,神社,北海道護国神社

樹齢400年の楡(ニレ)の木もあります!

慰霊祭には“涙雨”が降る

毎年6月4~6日に慰霊祭が行われ、地元の人々からは、『護国神社祭』と呼ばれています。
毎年お祭りの期間には、天気予報が晴れにもかかわらず、必ず雨が降ります。
この雨のことを、“涙雨(なみだあめ)”といいます。
“涙雨”は戦没者の涙なんだと、地元の方々は語っていました。

ご祈祷について

【北海道護国神社】は、年間祭事の他に、ご祈祷や神前結婚式を行っています。
受付場所は社務所で、受付時間は午前9時~午後4時迄となっています。
個人での祈祷は特に予約は必要ではないですが、他の方と祈祷の申し込みが重なった場合は、少し待つこともあります。
団体での場合のみ、予約が必要になります。

◎厄払い
◎車のお払い
◎安産祈願
◎初宮詣
◎七五三参り
◎出張祭典(地鎮祭、上棟祭、竣工祭など。)

神前結婚式について

日本人ならちょっと憧れてしまう神前結婚式。
【北海道護国神社】でなら、日本古来の神前結婚式が出来ますよ。
三三九度の盃をかわしたり、巫女による「豊栄の舞」を奉納してくれます。
親族盃で使った瓮(カワラケ)は、結婚式に参列された記念としてお持ち帰りできるようですよ。

場所

北海道旭川市花咲町1-2282-2
(国道40号線沿い)

電話番号
0166-51-9191
 
FAX
0166-51-9192

バス

旭川電気軌道バス、道北バス
「護国神社前」停留所で下車。(約10分)

【北海道護国神社】公式サイト

こちらもチェック!